読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

商売の神様の元へヽ(*^∇^*)ノ

 こんにちは!どんなに体調を崩しても食欲は減らないミギタです!

先日はお休みの日に横浜中華街へ行って来ました!ヽ(*^∇^*)ノ

 

f:id:wakudakikaku:20170528193141j:image

横浜には何回か行ったことあったのですが横浜中華街に行くのは初めて。

中華料理と三国志が大好きなミギタにとっては夢のような場所でしたヽ(〃v〃)ノ

 

f:id:wakudakikaku:20170528193628j:image

 食べたくて仕方がなかった焼き小籠包も食べ、

f:id:wakudakikaku:20170528194003j:image

 こーんなに大きい豚まんも平らげ…

 (あまりにも幸せそうな顔をしてるので(?)ミギタはお見せできません)

 

f:id:wakudakikaku:20170528194138j:image

 いざ、商売の神様がいる関帝廟へ!

関帝廟に祀られている神様といえば!

 

そう!

 

f:id:wakudakikaku:20170528194527j:image

三国志でも圧倒的人気な軍神関羽です!

(ついでに上が関羽、下にいるのが関羽との一騎討ちで討ち取られる顔良さんです)

 

 三国志を知らない方でも『関羽なら聞いたことある!』という方もいらっしゃるかと思います(・∀・) 

 

正直、愛馬・赤兎馬にまたがり青龍偃月刀を振るう姿に『商売の神様』のイメージは全くと言っていいほどありません

 

ではどうして「軍神関羽」は「商売の神様」になったのか?

 

諸説ありますが、それは関羽の出身地『山西省』が関係しているそうです。

 

山西省には巨大な塩の湖があり、

そこから産出される塩を商っていた一団がおり、彼らが関羽を厚く信仰してたそうです。※

(※中国では郷土の英雄と呼ばれる人は神様として祀るそうです)

 

日本と違い、中国は広大な内陸部を要する大陸。

 

山西省も海から700km以上離れていましたが、塩湖が大量の塩を産出してくれたため、中国全土に必要とされたそうです。

 

そして、その塩の販売を一手に引き受けていたのが「山西商人」。

 

「山西商人」の塩のネットワークは中国全土に張り巡らされ、その富はケタ外れのもので、最盛期には中国の塩の7割は山西商人の手によるものであったそうです!

その山西商人の信仰していた神様が「関羽」。

 

山西省における関羽信仰は、元々関羽の子孫による「先祖崇拝」であったのだが、同郷の山西商人がそこに加わることにより、その信仰は中国全土の商人たちに広まったそうです。

なにせ、大成功している山西商人は、商人たちにとっては商売の神様のような存在。その山西商人が信仰している「関羽」に至っては、もう有り難くて有り難くてしょうがない神様……という経緯で、『軍神関羽』は商売の神様として祀られるようになったそうです。

 

なんともビックリですが、それだけ関羽は地元の方に愛されているんですね〜(*´▽`*)

 

私たちも地元の方々にもっともっと愛されるように日々頑張っていきますので、よろしくお願いします!(^。^)

 

f:id:wakudakikaku:20170528205654j:image

 久々に沢山歩いたので筋肉痛になったのは言うまでもありません…(:3っ)∋チーン

おもてなしの心

こんにちは。

GLOBAL HOUSEの不動産担当【よろず屋 りゅうたろう】こと

鈴木 隆太郎です。

 

今年もあと少しで折り返しです!

早い…早過ぎます…( ;∀;)

もうすぐ6月ですね。

6月といえば。。。そうです!

 

ジューンブライド!!

そもそもジューンブライドの由来は何なのでしょうか?

調べてみたところ、諸説あるようなのですが

 

1つは結婚をつかさどる女神である、ギリシャ神話の“ヘラ”が6月を守護しているからなのだとか…

それにより欧米では6月に結婚をすると幸せになれると言われ、日本でもジューンブライドという言葉が浸透したようです。

 

なぜ私がこんな話をしているかと言いますと、6月に友人の結婚式を控えているからです。

 

披露宴会場は、葛城北の丸!

f:id:wakudakikaku:20170527150106j:plain

静岡県西部にお住まいの方であればご存知の方も多いと思います。

2002年に開催された日韓ワールドカップで日本代表が宿泊した事もあるように、高級で由緒正しい施設です。

 

そんな葛城北の丸へ先日、行ってきました。

余興の打ち合わせで(#^^#)

急遽、打ち合わせの時間を設定したにも関わらず名前を申しただけで

『鈴木様ですね。ご来館心よりお待ち致しておりました』と言って頂きました。

とても嬉しかったです。

スタッフの方が全員周知しているんだと感じました。

おもてなしの心が細かいところまで行き届いているんですね。

 

我々GLOBAL HOUSEもお客様をおもてなしできるよう努めています。

 

ちなみに友人の披露宴では友人代表のスピーチもあるので、今からドキドキです(*_*)

 

⛏️地盤改良

こんばんは!

コダニです。

 

先日はA様邸の地盤改良の

工事が行われました。

 

 

f:id:wakudakikaku:20170526232905j:image

 ついつい・・・
f:id:wakudakikaku:20170526233001j:image

じ~~~っと
f:id:wakudakikaku:20170526233029j:image

見てしまいました。
f:id:wakudakikaku:20170526233103j:image

単純に見てて面白いんですよっ👍

 

この日は雨も降ることなく

順調に作業が進みました。

 

新築住宅はもちろんお家が主役ですが、

見えない部分こそ

❗❗しっかり❗❗

ですよねっ😉

 

コダニでしたっ(^3^)/

では、また✋

純太のつけ麺♪

 アドバイザーのオオツカです。

 

先日はW様と本社にて色打ち合わせをさせていただきました。

打ち合わせの前に、まずはお隣の純太にて腹ごしらえ~(*´▽`*)

純太さんは地元では有名なつけ麺屋さんです。

平日でも行列ができるんですよ。

ちなみに純太さんの店舗はワクダの設計施工です。

繁盛していただいているのは、ワクダとしても鼻が高いです(*^-^*)

 

ご夫婦と、とみ~とオオツカと4人でおいしくいただきました。

もやしたっぷりのつけ麺の写真を撮り忘れたのが残念(>_<)

 

こちらは打ち合わせの様子です

f:id:wakudakikaku:20170526091403j:plain

 

終始笑いの絶えない楽しい打ち合わせでした。

W様との打ち合わせはいつも楽しく、こちらが元気を頂いています(*´ω`*)

とても仲の良いご夫婦で、お茶を出してくれたミギタが

「いいなーうらやましいなー(*´з`)」

と、ずっと言っています(^^)

 

f:id:wakudakikaku:20170526092027j:plain

 

ちなみに

純太から戻ったら

監督に「俺だけ誘ってもらってない(´・ω・`)」

としょぼんと呟かれました(^^;)

 

次回は忘れずにお誘いします<(_ _)>

 

 

 

断熱材吹き込み作業頑張ったぞ~

こんばんは~

 

作業やDIYが割と好きな設計のトミ~です。

最近暑くなってきましたね(^_^;)

早くも冷房の誘惑に駆られる今日この頃でございます。

 

 

昨日はS様邸の断熱材の吹き込み作業を行いました!!

断熱材はやはりセルロースファイバー(´∀`*)

 

前々回にも話をさせて頂きましたが、セルロースファイバーとは

古紙にホウ酸を混ぜた物を壁の中に詰め込んでいきます。

 

f:id:wakudakikaku:20170524234131j:plain

 

セルロースの素?を上の写真の緑色機械にほぐしながら入れていきます。

緑色の機械は攪拌機も兼ねているので、固まったセルロースバラバラ

してくれます。

そして機械の根元についているブロアーを使って風圧で壁の中に吹き込んでいきます。

 

 

f:id:wakudakikaku:20170524234142j:plain

 

と、こんな感じで真っ白になります。

ですが頑張って壁の中へパンパンにいれていきます。

 

f:id:wakudakikaku:20170524234148j:plain

こんな感じで外部に面する壁の部分は終わりました。

途中から現場監督とバトンタッチで現場に入りましたが、

半日作業しただけなのに、日頃の運動不足で

本日は体中が筋肉痛でございます(´Д`;)

 

日頃から体を動かさなきゃな~と思ったとみ~でありました。

 

 

 

デコパージュデビュー🎵

こんばんは!設計のカオリです。

突然ですが、デコパージュって知っていますか?

私は友人から教えてもらうまで

知りませんでした( ;∀;)

 

デコパージュとは…薄い紙に描かれた柄や

模様を切り取り、専用のデコパージュ液で貼り付けて物をデコレーションすること。

 

材料は全て、100円ショップでも手に入ります!お手軽です🎵

 

さっそくトライ!!

f:id:wakudakikaku:20170523175831j:plain

f:id:wakudakikaku:20170529073712j:plain

私が今回挑戦したのは石鹸の

デコパージュです♫

デコパージュってどういう意味だろう?と調べてみると・・・・フランス古語の「切る」という意味の言葉が語源だそうです。

切って貼るだけで真っ白な石鹸が可愛い雑貨に変わりますね♫


雑貨1つで空間がガラっと変わります。

注文住宅で家を建てるとき

お客様が決めることは沢山あります。


1回建て終えたら、床の色を変えることや

壁の色を変えることってしませんよね?

打ち合わせで決めることは

これから暮らす家のイメージを決めて行く

大切なことです。


私は設計士として、そして女性目線の話ができるような仕事をしたい!と入社当時から思って働いています♫

自分で見て作ってみることを大事に

これからも雑貨やインテリアのことこのブログで発信していきますね!


 

暑いですね〜(^_^;)

こんばんは!広報のミギタです!

 

最近暑くなってきましたね〜(−_−;)

今日も座ってるだけで汗がジワ〜っと出てきました

 

この時季になると気をつけたいのが熱中症!実は私、去年二回も熱中症になってしまったんです(^_^;)

外でお仕事される方はもちろん、デスクワークで仕事される方も十分ご注意ください!

 

『え?室内にいれば大丈夫なんじゃないの?』

 

と思う方も多いとは思いますが、

 

実は熱中症の死亡者のうち、発生場所が分かっているものの半分近くは屋内で死亡しているのです!

 

熱中症にならないためにもしっかり理解を深め、対策をしていきましょう♪

 

①何で熱中症になるの?

簡単に言うと暑さによって体温調節機能が乱れてしまうのが原因だと言われています。

 

特に気温が体温より高いと空気中への熱の放出が難しくなります。また、湿度も高いと、発汗による体温調節も汗が流れ落ちるばかりでほとんど蒸発できず体温を下げることもできなくなります。

 

②この症状熱中症かも!?

熱中症には以下の4つのタイプがあります。

 

1.熱失神/軽症度

症状:めまい・冷や汗・一過性の意識障害など

対策:

めまいや冷や汗、一時的な失神がみられる熱失神は、脳に血液が回りにくい状態です。足を頭より高くし、涼しい場所で休ませましょう。

 

2.熱痙攣(けいれん)/軽症度

症状:手足のけいれん・筋肉痛・足がつるなど

対策:

手足のけいれんに加えて筋肉痛などを覚える熱けいれんは、大量に汗をかいたあと、水だけ飲んで塩分を取らなかった場合に起こります。
応急処置としては、塩分の補給をしましょう。1リットルの水に9gの食塩を入れた生理食塩水を作り、それを飲むことで回復します。

 

3.熱疲労/中等度

症状:全身の倦怠感・吐き気・嘔吐・頭痛など。体温上昇は40℃以下

対策:
大量に汗をかいたことにより重症の脱水症状を起こしているため、塩分を含んだ水分を補給してください(スポーツドリンクで構いません)。また、脳に血液が回りにくくなっているため、熱失神と同じように足を頭より高く上げて休ませます。

 

4.熱射病/重症度

症状:40℃以上の体温上昇・発汗停止・意識障害・全身の臓器の障害

対策:
体温が高く、不自然な言動や意識障害がみられる熱射病は、命の危険がある重症の熱中症です。体温が異常に高くなってしまっているため、できるだけ早く体温を下げる必要があります。
熱射病を疑ったら、すぐに救急車を呼びましょう。到着するまでの間、首や腋窩部、鼠径部に氷や保冷剤などを当て、体温を下げます。

 

去年の私の場合、3の熱疲労に当てはまりました。

頭が痛いな〜と思いながらも作業をしていたのですが、それから程なくして嘔吐してしまいました。

その日はそのまま病院へ。

次の日には何とか回復できましたが、一歩間違えると命を落としかねないと知りゾッとしました(・・;)

 

では熱中症の予防をするにはどうしたらいいのでしょうか?

 

熱中症を予防するには?

 

熱中症を予防するには以下の7点を心がけましょう!(^。^)

 

  1.  暑い中での無理な運動を避ける
  2. 水分を十分に補給する(就寝前を含めてこまめに)
  3. スポーツや作業など大量に発汗する時は,スポーツドリンクや多少塩分の含まれた水分の補給に努める。
  4. 通気性のよい服装にする
  5. 帽子,日傘などで頭部を保護する。
  6. 扇風機やクーラーを上手に利用する(節電を意識するあまり,健康を害してしまうことがないようにしましょう)
  7. 体調を整える。

(食事のバランス,十分な睡眠,アルコールの飲み過ぎを避ける,エアコンの設定温度はできるだけ高めにして身体が暑さに慣れるようにしておく)

 

 

 

簡単に説明させていただきましたが、いかがでしたか? 

 

 熱中症はお年寄りの方や体温調節機能が十分に発達していない子供は特に注意が必要です!

 

皆さんも熱中症には十分気をつけて、お過ごしくださいね!(^ν^)