読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リフォーム工事

おはようございます!カオリです。

今日は磐田市天龍の中古住宅リフォーム工事現場からお届けします。

 

現場を進めるのは大石大工さんです。偶然にも同じ苗字(*^^*)

設計2人と大工さんも苗字が同じなので、現場に3人とも「大石さん」なんてことも。

f:id:wakudakikaku:20170404110013j:plain

写真を撮りますよーというと、カメラに写らない位置によけてしまう大工さん。

奇跡の隠し撮り一枚です。

 

お風呂は工事済み、キッチンの搬入や照明の取り付け工事など

色んな工事が進み完成に一歩ずつ近づいています。

 

ワクダ総合企画では、新築や賃貸・土地だけでなく中古住宅も取り扱っています。

買いたい・売りたいなど、お気軽にご相談ください。TEL 0537-72-6044

 

 

 

4月号できました!

こんにちは!

久々に体重計に乗ったら体重がそこそこ増えていて

運動をしなくちゃなと焦り始めたミギタです(^_^;)

春って美味しものも多いしまいっちゃいますね(^^ゞ

(ダイエットするって去年から言ってますが……)

 

 

さてさて、私の体重はさておき!!

 

ついにできたんですよ!!

 

WAKUDA通信4月号が!!

 

f:id:wakudakikaku:20170403142412j:plain

ちゃららら~~~ん♪(BGM)

 

今月号は売却方法までの流れが一目で分かるようになっていますよ♪^0^

店頭にも置いてあるので気になる方はお気軽にお持ち帰りくださいね~♪

 

え?そもそもWAKUDA通信って何かって?

 

WAKUDA通信は

 

「少しでもお客様のお役にたちたい!」という想いから誕生したワクダ総合企画によるお客様のためにつくられたプチ情報冊子なのです!!!

 

なのでお客様の素朴な疑問などもプチっと解決しちゃう(予定)のです!(^_^)/

 

これからも皆さんのお役に立てる情報をお届け致しますので

よろしくお願いいたします~!(*^。^*)

 

 

 

 

 

 

f:id:wakudakikaku:20170403145125j:plain

 

 

 

ちらっとだけ!(^。^)笑

 

 

 

 

広報:右田

土地の見方

こんにちは。

GLOBAL HOUSEの不動産担当【よろず屋 りゅうたろう】こと

鈴木 隆太郎です。

 

先日、天気が良く暖かかったので娘と公園に行ってきました。

花粉症が悪化するのを覚悟で。。。(*_*)

 

 

場所は掛川市淡陽の安養寺運動公園です!

f:id:wakudakikaku:20170401142042j:plain

掛川生まれの方ならご存じの方も多いと思います。

プールやテニスコートがあり、敷地が広いので子供を走りまわらせるにはぴったりの場所です。

 

 

 

少し話はそれますが、

あなたにとって家を建てる土地の周辺に求めるものは何ですか?

 

通勤・通学を考えて駅やバス停ですか?

買い忘れてもすぐに買いに行ける為にスーパーやコンビニですか?

何かあった時の為に病院ですか?

 

ほとんどの方が新築をした家に一生住み続けることになると思います。

つまりその土地はその人にとって"ふるさと”となります。

今は車を運転できますが、将来車を運転できなくなるかもしれません。

 

皆さんはそこまで考えたことがあるでしょうか?

私は不動産のスペシャリストとして駅やスーパー・病院以外に、

次の2つがその土地の近くにあることをお勧めします。

1つは公園です。

地域の人との交流が生まれるのは公園です。

子供が小さいうちは子供同士・親同士が仲良くなれる場所であり

年を取った後は、地域の人との交流をしやすい場所であります。

 

もう1つはごみ置き場です。

車を運転できなくなったとしても、ごみは週に2~3回ごみ置き場に捨てに行くと思います。

将来のことを考えると近い方が良いですよね。

 

土地を購入した後にその土地の生活環境を買うことはできません。

 

土地って深いですよね~。。

ちなみに公園へ行った日、花粉症がひどくなったのは言うまでもありません(+_+)

思い出の一枚

こんにちは!

そろそろ花粉も落ち着いてきて

くしゃみの回数が減ったコダニです!

 

突然ですが、

"間取り図"って書いたことありますか?

 

 

ないですよね。。。

 

 

僕はお家に関わるお仕事をさせて頂いているので間取り図を作成したことがあります。

f:id:wakudakikaku:20170331185928j:image

▲一階

実は今回の写真が、僕が作成した間取り図です。

 

パッと一瞬見ると

それなりの間取り図なのかなと

思って頂ければ嬉しいです。

 

僕がこの"間取り図"を仕上げるのに

"3時間以上"かかったと思います。

 

間取り図を書くのってもの凄く大変なんですよ。

この間取りを作成するときは

 

北側道路

一階と二階を合わせて35坪くらい 

 

というのが条件だったと思いますが、

 

広さを考えながら

生活に必要な部屋を配置していくのが

なかなか難しいですね。

▼二階

f:id:wakudakikaku:20170331185957j:image

 

この図面も途中でトイレがないのに気付いて

最初からやり直したり・・・

 

 

まだまだ修行が足りませんね。

 

 

大変苦労した思い出の一枚でした。

 

 

お客様へより良い提案が出来るように

これからも修行を続けて行きます!

ひとめぼれ

こんにちは。

 

アドバイザーのオオツカです。

 

実は先日…一目惚れをしました(*´ω`*)

 

なんと申しましょうか…

 

 

男前なんです(*´▽`*)

 

 

一目惚れの相手はこの子です。

 

 

f:id:wakudakikaku:20170330225738j:plain

 

何だと思います?

 

箱にちょっとヒントが書かれていますね(*^_^*)

 

f:id:wakudakikaku:20170330230020j:plain

 

答えは…

 

腕時計でしたヾ(≧▽≦)ノ

 

 

 

どこに一目惚れしたかと言うと

 

【100% natural wood】 

 

なんと木製なんです

 

 

木製の何がいいって

 

まず軽い!

肩こりの私でも腕が重くなりません(*^_^*)

肩こりの経験のある方は分かりますよね

腕時計の重さが辛かったり、酷くなると指輪でさえも重く感じたり(T_T)

 

 

そして

 

私が一番嬉しかったのが

 

アレルギー体質でも肌にやさしいんです(*´ω`*)

 

普段は金属で肌が荒れることはありませんが

花粉症の時期だけは肌が敏感になるようで

金属アレルギーのような症状が出ます

 

でもこの時計は大丈夫ヾ(≧▽≦)ノ

 

さすが自然素材です(*´ω`*)

 

 

 

GLOBAL HOUSE展示場も

 

無垢材や塗り壁などの自然素材を多く使っていますが

 

「何がいいのかよくわからない」

 

って思われている方も多いのかもしれません

 

 

例えば

 

花粉症の方はクロスより塗り壁の方が症状が和らぎます

 

「なぜ?」

 

と思われた方のために

 

次回は塗り壁の良さをお伝えしますね(*^_^*)

 

 

f:id:wakudakikaku:20170330232428j:plain

 

今回は一目惚れ自慢で〆させていただきます<(_ _)>

 

 

 

 

 

 

 

本日は研修!

こんばんは~

設計のトミ~です。

 本日は半日研修でございました。

研修の話と申しますと、新商品の開発やお客様への接客等でございます。

 

 

商品名は~

 

 

もうちょっと詰めたら報告させて頂きますね!!

 と言いつつも商品名や内容はだいぶ定まっております。

発表できる日を楽しみにしております。

 

研修の休憩中の一枚~

f:id:wakudakikaku:20170329183547j:plain

人が集まる場所

こんにちは!カオリです。

この前のお休みは、とある資格のテストを受けに浜松へ行ってきました。

建築・不動産の資格は「国家資格」が多いです。建築士・宅地建物取引士など。

資格をもつということは責任が伴います。コツコツと勉強開始です。

実務経験も人生経験も誰よりも少ない未熟な私ですが、新しいものを見に行くことや

知識を吸収するのが、、好きです。というより趣味です。(*^-^*)

f:id:wakudakikaku:20170328161628j:plain

テストの前に、浜松市鴨江アートセンターでお昼休憩。ご存知でしょうか?

この鴨江アートセンター…来るたびに違うイベントが行われているんです。市民のために開放されている文化芸術センター。たびたび来ている浜松のおすすめスポットです。

 

お昼を一緒に食べたご家族や、イベント主催の方と話す中で

この空間の存在価値や大切さを知ることができました。

小さなお子様を連れた奥さんが

「子供がにぎやかにするとダメなお店とかってあるけど、ここは気にしなくていいし、同じ年ごろの子もいて遊べて楽しいって。実は昨日もこの子と一緒に来たの。」

という言葉が心に残っています。

私は「小さなお子様と一緒に、家族みんなで遊びに行ける場所。」が

人が集まる場所だと思います。

 

友達を家に招いてお料理教室やBBQ…宅飲みなど。

みなさまのお家が、人が集まれる場所になりますように。

そんな想いがこもった新商品も企画中です。