読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中間検査とは?1

こんにちは!ホームセンターが大好きで1日中いれちゃう”ベストプレイス”な

設計のカオリです。

以前、このブログでも書きましたが

私、学生の頃某ホームセンターでアルバイトの経験があります。(*^▽^*)

中でも工具売り場が好きです(*^▽^*)

 

今はGLOBALHOUSEで建てるお家の

 ☆建築金物がきちんと取り付けられているかなどを現場で

  図面と照らし合わせて確認する仕事をしています。

 

↓これはGW前に上棟をしたS様邸の「中間検査合格証」です。

f:id:wakudakikaku:20170516163757j:plain

先ほど確認をするのが仕事といいましたが、一つのお家を建てるにあたり

私たちではなく、外部の「検査員」の方に見てもらってたくさんのチェック項目を終え

「ここまでの作業はOKですよ!次の作業に進んでも大丈夫ですよ!」という証が

この中間検査合格証です。

 

どこまで工事が進んだら中間なの?というのは

☆住んでいる都道府県の市町村

☆この住宅が木でできているのか鉄筋コンクリートでできているのか

☆2階建てなのか3階建てなのか・・・などによって変わっていきます。

 

GLOBALHOUSEの家は、木造2階建てのお家を建築しています。

この地域だと、屋根の小屋組み

f:id:wakudakikaku:20170519110751j:plain

構造体力上主要な部分の工事が終わった段階で検査をうけます。

f:id:wakudakikaku:20170519110324j:plain

写真があってもブログで伝えるのって難しいですね( ;∀;)

専門用語の勉強に苦戦した学生生活でしたが、建築業界で働く中で

いかにお客様に「分かりやすく理解してもらえるように伝えるか」を心がけています。

一度にまとめきれないので、次回に持ち越します(*^▽^*)

それではまた🎵

 

※小屋組みとは…

屋根の骨組みのこと。動物にも骨があるように、お家にも骨があります。

人に例えると、もし私たちに骨がなかったとしたら自分の体重も支え切れませんよね?

人は体重ですが、お家は荷重(物体(この場合はお家)に働く力が働いてます。

荷重を柱や壁に力を伝えるために、小屋組みが重要なんです。