読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

職業病

こんにちは。

 

GLOBAL HOUSEの不動産担当【よろず屋 りゅうたろう】こと

鈴木 隆太郎です。

 

 

だいぶ暖かくなってきました。

毎年、この季節になると無性にディズニーに行きたくなります"(-""-)"

青空の下、ビールを片手にパーク内を散策するのが鈴木家流のディズニーでの過ごし方です。🍺

 

 

さてさて今回のタイトル。『職業病』

誰しも何かしら職業病はあるのではないでしょうか?

 

不動産業に携わり6年目。

私は自称【土地マニア】です。

休みの日でも運転中、空地を見つけては

「この土地はしっかりと管理されているから売却は考えていなさそうだ…」

「整地する為にお金が掛かりそうな土地だなー」

などいろいろなことを考えてしまいます。

 

県外に遊びに行った時も

空地を見つけては、このあたりの土地の相場を調べてみたりしてしまいます。

家族に白い目で見られない程度にやっております( 一一)

 

そんな自称【土地マニア】の鈴木 隆太郎は

お客様一人一人の条件に合う土地の紹介。

つまりお客様一人一人、オーダーメイドで対応しております。

気になる空地・この土地を売ってくれるなら買いたい!と思う土地があれば

是非、【よろず屋 りゅうたろう】へお問い合わせください。

 

 

 

ちなみに!ディズニーのキャストをしていた頃の職業病は…

ゲストとしてパークへ遊びに行った際に、

写真を撮りたくて撮ってくれそうな人を探している他のゲストに

「写真撮りましょうか?」と声を掛け、

撮り終わって別れる際

「いってらっしゃい(ディズニースマイル🐭)」と言ってしまうことです( ;∀;)